テディベアギャラリーモヘアのテディベアキットのご紹介です!!テディベアのお洋服など衣装のご紹介です!!指人形〜パペットのキットのご紹介です!!コットン・リネンなどで作るのテディベアキットのご紹介です!!テディベア作りにとっても便利な道具達です!!テディベア用ウエディング衣装キットのご紹介です!!キッズのためのキットのご紹介です!!テディベアの作り方はこちらからどうぞ!!問い合わせフォームボタン
モヘアキットトップ23cmキットカット済23cmキット30cmキットカット済30cmキット鼻白・ツキノワ・耳白オプション
日本のモヘアカット済30cmキット35cmキットカット済38cmキット40cmキット50cmキット藍染めベアキットハイハイベアキット
シロクログマキット 染色モヘアベアキットリングピローエンジェルウイングフェイスバッチキットセール情報サイトマップ・検索
表示価格は全て税抜価格ですナビボタン左かごの中身を見るお買い物方法は、こちらをご覧下さい!!よくある質問です。お問い合せの前に是非一度ご覧下さい!!
キットに対しての私の思いです。



テディベアギャラリーのテディベアキットって?

テディベア作りはまだまだ修行中の私ですが、初めてテディベアを作ったときの感動を是非一人でも多くの方に味わっていただきたくて作ったキットたちです。
たった1枚の布(モヘア)から誕生するテディベア作りは、完成品を手にするよりもずっとずっとその感動と愛着は大きなものがあるんです。

決して器用でもなく、根気もなく、飽きっぽい性格の私の作るベア程度に出来上がるテディベアでも作ってみたいと思っていただける方々がいらっしゃれば、出来る限りのことをお手伝いしたいと思っています。

こんな私の作るベアでも楽しみにしていてくださる方々の存在に励まされながら日々、ベアキットを考えたり作ったりしております。

私もみなさんがテディベアを作られることを通して、作り方に関しての新しい発見や、アイデアなどを一緒に考えたり、教えていただきたいと思っておりますので、自己流の作り方を紹介するだけのウェブ版テディベア教室ですが、それでも一緒に楽しみたいと思っていただける方をお待ちいたしております。


モヘアのテディベアを一度作ってみたいと思っている方は結構いらっしゃると思うのですが、忙しい日々の生活の中で本格的なスクールに通うお時間もないという方々も多いのではないでしょうか。

私も、自己流でベア作りを始めて現在に至っているといった身ですので、そんな本格的なスクールにいらっしゃる立派な先生の代わりにはとてもならないとは思いますが、自己流で始めて現在に至っているからこそ、今までに苦労したところや悩んだところは、その時の気持ちに戻ってわかりやすく解説できるんじゃないかな、と思っています。

本格的なスクールのようなレッスンのようなことができない代わりに、一般的なテディベア作りの方法の枠にとらわれずに、できる限り作りやすい方法をどんどん取り入れて行こうと思っています。

たった一枚の布から、想像もつかない可愛いテディベアを誕生させることが出来るこの楽しさを、お手軽に味わっていただきたくて、型紙起こしから素材集めまで、私自身がすっかり楽しんで作ったキットですので、皆さんも楽しんでいただければと思っています。
schult_s.jpg
素材も材料も他ではなかなか一度には手に入りにくい、テディベアの本場、欧米のものを中心に、良質で初めての方にも作りやすいものばかりをセットにしたキットです。もちろん、道具や材料で良質な国産のものがあれば、その都度採用しています。

初めて作るからといって適当なもので作るのではなく、初めて作るからこそ、良い素材、良い道具で一番のお気に入りベアを作って欲しくて、一生懸命探し集めた素材ばかりです。

今まで私のキットをお求めいただいた方々からのお便りでもとっても多いのが、

「どんな出来でも初めて作ったベアが一番愛着がわいてしまう。」

というお便りなんです。
そんな一生大切にしたくなるようなテディベアだからこそ素材も最良のものを、と考えています。

このキットをきっかけに、ベア作りに興味を持っていただいて何体も作りはじめられる方、またはご自分だけのお気に入りのたった1体だけを目標に作られる方、そのどちらの方々にも楽しんでベアを誕生させていただけるように考えたキットです。

そんな意気込みで作ったキットですので、キットの内容と作り方の解説は、よく目にする手芸メーカーから販売されているキットには絶対に負けない質を目指しています。
kitbear11.jpg
キットの中には普通ではなかなか含まれない素材や材料も入れてございます。

それは、私の経験から、テディベアは他の手芸に比べて独特の材料が必要であるのに、1体だけ作ってそれっきりベア作りはしないかもしれない方々にとって、1体分しかいらないのに、何体分もの糸や何本もの針は無駄になってしまう上、輸入材料が多いテディベア素材は、1体だけ作りたい方には材料費がかかりすぎてしまうのでは・・・、と思ったからです。

できる限りベアを誕生させた後は不要なものが残らないようにと考えたキットではありますが、ただ、一つだけできたらお願いしたいことがございます。

それは 、キットでベアを誕生させた後、ほんの少しだけ残るモヘアの端布(切れ端)だけはどうぞお捨てにならないで、お裁縫箱の片隅にとっておいてみてください。

何年も何年も経ってから、その大切なベアに修理が必要となったとき、その端布は役に立つかもしれません。

ご自分で作ったベアですので、作り方がわかっているわけです。 ということは、どうやって修理したらいいかということもわかるわけですから、思いがけないときにその端布でさらにその大切なベアの命を延ばしてあげられるかもしれないのです。

一生の友達としてずっとずっと楽しんでいただけるようなベアを誕生させていただきたいと思っています。

作ってみたくても今まであきらめていた方がこのキットでチャレンジすることができたなら、私はとってもうれしく思います。

ご自分で作れば同じくらいの既製品のベアを買うよりもとってもお安く出来上がりますし、それ以上に、ご自分で作ったベアにわく「愛着」は、既製品のどんなに可愛いテディベアも絶対にかなわないんです。(テディベアギャラリーのオリジナルキットでベアを誕生させた方々のベアを展示した「みなさんのベアのお部屋」はこちらからどうぞ)

そして、キットをお買いあげいただいた方には、作り方の詳しい解説をしているこのページ「テディベア教室」への入会IDとパスワードを、キットとともにお送りいたしますので、そのIDとパスワードを使ってこの「テディベア教室」のコーナーに入室していただけます。

ただキットを買って途中であきらめてそのままになってしまわないように(私、よくあるんです、こんなこと・・・…>_<…)、少しでもスクール気分で楽しく最後まで可愛いベアを誕生させていただけたら、と思ってこのようなシステムを採用させていただきました。(だからそれ以上の深い意味はないんですけどね・・(^_^))

レッスンのページではできる限り 詳しい解説を心がけております。画像を多用し、ムービーを使った部分もございます。

「どうして印刷物の解説がキットに付いてないの?」と思われる方も多いと思いますが、印刷物にしてしまいますと100ページ近いものとなってしまうんです。
一度ベアを誕生させてしまったらその解説書を不要になりますよね。
また、その印刷物を全てのキットにお入れすることでかなりコストがかかってしまい、キットの価格もその分上乗せした価格にしなくてはなりません。

そのようなことを考えますと、ご注文下さるお客様はこのページをご覧いただける環境の整った方だと思いますので、その環境を活用していただき、キットの価格をできる限りお求めやすくさせていただきたいと考えております。

またウェブレッスンの場合、印刷物にしてしまうより、まめに新しい情報を加えて更新することができるというメリットもございます。
多くのご質問をいただく部分はどんどん解説を追加させていただきます。
より作りやすい方法をどんどん追加させていただきますので、何度もお買い上げいただくお客様は「あれ?前回とレッスンの内容が少し変わっているんじゃない??」と思われることもあるかもしれません。

また、わからないことは、IDとパスワードの有効期限内でしたらベアが完成するまで、メールにて何度でも質問していただけます。

また、このテディベア教室のIDとパスワードを使って教室にお入りいただける有効期間は、IDとパスワードの管理の関係上、お買いあげいただいた日から翌年の12月31日までとさせていただいております。
ご迷惑をおかけしますが、MIEKO私一人で責任を持って対応させていただくために、このような態勢をとらせていただいております。
また、IDとパスワードはそのキットをお買いあげいただきました方以外へ譲渡された場合でもIDとパスワードの変更、期限の延長はできませんのでご了承ください。

また年末にかけてお買い上げいただいたかたで、期間を延長をご希望になられる方はお問い合せください。

それと、これはキットをお買いあげいただいた方々からのお声で追加したことなのですが、初めてベアを作られる際にはいろいろなアクシデントが起こります。
例えば、
「グラスアイを取り付ける際に誤ってグラスアイを割ってしまったので、片目分だけグラスアイが欲しい」とか、

「鼻の刺繍が曲がってしまったのでやり直したい」とか

「プラスチックジョイントを間違えて取り付けてしまって、何とか取り外してはみたものの、ジョイントが変形してしまって取り付けられなくなってしまった」とか、

「ハードボードジョイントを取り付ける際にピンがうまく曲げられなくて失敗してしまったのでピンだけもう1本欲しい」など


といったような、ハプニングです。このようなときに、お近くでは材料を入手するのが困難という方の場合、もしくは入手は可能だけれど、「1個だけ」とか「この部品だけ」といった購入が難しく、買ってしまうと余ってしまうものが多くて困ってしまう、といったお悩みを解決するため、キットをお買いあげいただいた方には上記のような材料を1個単位でもあとから別売りできるようにいたしました。

些細なことかもしれませんが、少しでも安心してベア作りにチャレンジしていただくためにこのようなシステムを私なりに考えてみました。(私自身もベアを作り始めた頃、このようなことで悩んだことがありましたので・・・)

なんといってもベア作りにはリラックスした気持ちで取り組んでいただくのが一番と考えておりますので、失敗するのが心配でドキドキしながら作るよりも、安心して楽しい気持ちでお作りいただきたいと思います。(詳しくはキットの中身のコーナーで紹介しています。)

最後に。
このキットを使って同じ型紙、同じ材料を使って作ったとしても、わたの詰め具合、目の付け位置等のほんの少しの違いで、本当に全然違ったベアが出来上がっちゃうのが手作りテディベアの一番の楽しさです。世界に全く同じ人間が存在しないように、そんな全く同じ人が存在しない人間一人一人が作ったテディベアは、本当に個性豊かな世界にたった一つのテディベアになるのです。

いままでいろいろな方の作られたベアを見させていただきましたが、少なくとも、私の経験では、たいてい初めて作ったベアの顔は、ご自分に似ているか、お子さんのいらっしゃるかたはお子さんに似ているとか、旦那様のいらっしゃるかたは旦那様に似ているといった方が多いような気がしました。

きっと、作られた方の一番身近にいてもっとも愛している方の顔になっちゃうんでしょうね。

私も実は、この同じキットから、皆様がどんな違った顔のベアを誕生させちゃうのかということを一番の楽しみにしているんですよ・・・・。

キットをお買いあげいただく前にどのような解説のページなのか知りたい方のために、サンプルのページをアップしてありますので、そちらをご覧いただいて参考になさっていただければと思います。

モヘアのキットにお入れしている糸についての大切なお知らせこちらから(ご注文の前に必ずお読み下さい)


【このキットをお買いあげいただいた方からのお便りです】

道具にはこだわっているだけあって、どれもこれも使いやすく、無駄がないものばかりで扱いやすかったです。型紙もそれぞれ、左右対称に書かれていて、初心者には間違いなくモヘア布に裁てるので、これもよかったです。キットの中にはいってる材料一つ一つが、丁寧に巻いてあったり、包んであったりして、キットを手にしたときの見栄えもよかったです。

「うさぴょんママ」さんよりお寄せいただきました。 

うさぴょんママさん、ありがとうございました。

ミシンも持ってないし、ボタン付けもイヤイヤするというかたでも、キットの中身、本当に無駄がなく使いやすいです!
それから、作り方の説明も、本当に丁寧でわかりやすい。
かゆいところに手が届くって感じでしょうか。初心者にはとってもうれしいです。


「あき」さんよりお寄せいただきました。

あきさん、ありがとうございました。 

それにしても、このキット こんなに安くていいんですか? 本当に本格的だし、モヘアの色が(黄金色といったらいいのかな)とてもキレイ!!糸も針もついて、オプションでネームタグやリボン等ホント至れり尽せりという内容で、送料込みでナント一万円以内!なんだか、興奮して(?)ついTVショッピング口調になってしまいました。とにかく 時間はかかると思いますが、MIEKOさんのテディベア教室に通いながら、頑張って 可愛いベアを完成させたいので、今後とも よろしくお願いいたします。

「MIKI」さんよりおよせいただきました。

MIKIさん、ありがとうございました。

至れり尽くせりの内容で、大変驚いています。初心者にも作りやすいように、大変な配慮がなされていると思いました。どんな出来になるか分かりませんが、仕事の合間を縫って、がんばって作ってみようと思います。

「こづみ」さんよりおよせいただきました。

こづみさん、ありがとうございました。

掲示板のほうにも書き込みさせていただきましたが、テディベア教室の分かりやすさは、本当にびっくりしました。ベアを作り終わってからも、何度も見てしまいます。そして、見ているうちにまた作ってみたくなっちゃいます(^^)


「ゆこ」さんよりおよせいただきました。

ゆこさん、ありがとうございました。

その他、こちらには掲載させていただいておりませんが、たくさんの皆様からのうれしいお便りをいただいております。(ごめんなさい、掲載しきれなくなってしまいました・・・)この場をかりまして、皆様に深くお礼を申し上げます。MIEKO


nsboy2.gif


みなさんいつもお越しいただいてありがとうございます。このページの制作担当のMIEKOのダンナです。このHPの文章を明らかに模倣しているページをみなさんからの情報で何件か発見しております。もちろんテディベアやキットの販売をおこなっているショップのページがほとんどです。文章は、言葉を多少換えたり、順番を変えたりしているものの、明らかに、MIEKOの文章をパクっておられます。特にこのページの文章やMIEKOのテディベア作りに対するモットーのページをコピーして使用する方が多いので、同じような志でテディベアを作られている方にはどうかそのようなことは絶対にしないよう、お願いいたします。文章にもれっきとした著作権が存在していると言うことをお忘れなく・・・・。



ベアの 足の裏のパッドへの刺繍サービスもございます。 誕生したベアにリボンを結んであげませんか。
ryoto.jpg rie.jpg madebymieko.jpg ryuji.jpg 2002.jpg ベアの首にribbonはいかがですか


テディベアギャラリーのご案内初めての方へ特定商取引法の法規プライバシーポリシーお問い合わせ
 Copyright(c)1999-2014 Teddy Bear Gallery All rights reserved.(無断転載禁止)