テディベアギャラリーモヘアのテディベアキットのご紹介です!!テディベアのお洋服など衣装のご紹介です!!指人形〜パペットのキットのご紹介です!!コットン・リネンなどで作るのテディベアキットのご紹介です!!テディベア作りにとっても便利な道具達です!!テディベア用ウエディング衣装キットのご紹介です!!キッズのためのキットのご紹介です!!テディベアの作り方はこちらからどうぞ!!問い合わせフォームボタン
ウエディング衣装キットトップウエディング衣装キットAウエディング衣装キットBウエディング衣装キットC
ブーケなどこれからウエディングベアをお作りになる方へ制作時間が少ない方へお願いサイトマップ・検索
表示価格は全て税抜価格ですナビボタン左かごの中身を見るお買い物方法は、こちらをご覧下さい!!よくある質問です。お問い合せの前に是非一度ご覧下さい!!

ウェディングベアに関するお問い合わせが大変多くなりましたので、これからご自分のウェディングにベアをお作りになる方々へ、ご参考までにMIEKOからのご提案です。まずはこちらをお読みください。



ご結婚がお決まりになられて、その素敵なウェディングの演出にテディベアをお作りになられる方が大変増えております。私のところにも、毎日のようにお問い合わせをいただくようになりました。

そのような方々のお問い合わせ、ご質問には出来るだけ丁寧にお答えさせていただいておりますが、最も多いご質問、ご希望に関しましてはこちらに、私の意見、今までの皆様のご注文の傾向としまして紹介させていただきます。

swing35.gifまず、初めて作られる方でウェディングベアにチャレンジされるという方に多いお問い合わせが、
お式までに間に合うかと言うことです。

一般的に30センチサイズのベアキットは初めてお作りになられる方で1体10時間から15時間で完成させていただけると思います。従いまして、2体ですと単純には20時間〜30時間となりますが、1体目よりも2体目の方が確実に速く仕上げることが出来ますので、それよりは短縮されると思います。

そこで完成まで25時間と(仮定して)完成までのお時間を見積もりましょう。

お仕事をされている方(が多いと思いますので)平日はあまりまとまったお時間がとれないとしますと、土日を使ってお作りいただくことが多いと思います。土曜日、日曜日に各3時間ずつお時間がとれるとしますと、2週間位で1体は完成することになります。

また、平日の夜にでもコツコツお時間がとれる方には、1日1時間として月曜から金曜まで(土日はお休み)で1週間に5時間ですので、こちらも2週間位で1体お作りいただけると思います。

これらのパターンでの制作はとってもゆっくりと楽しみながらお作りいただけると思います。
というわけで、2体のベアはコツコツゆっくりとという方でも1ヶ月位で出来上がります。

しかし、最も実際に多いパターンは(休日等に)一日で出来るだけ作ってしまう!!というパターンです。

どうやら皆様からのお話(メールでのご報告)によりますと、おうちにこもりっきりの休日を過ごして、丸1日、多くても丸2日で1体完成させてしまった、という方が圧倒的に多いですね。

でも実はコツコツが苦手な方、平日はなかなかお時間のとれない方にはこちらがオススメです。

作りたいという気持ちの熱が冷めないうちにその勢いで作るというのも、ベアを作るのには良い方法だと思います。

さらに、ウェディング衣装キットもお作りになられる方は、そのためのお時間もかかります。

デラックスウェディングキットの方でしたら5〜10時間で完成させていただけると思います。

シンプルウェディングキットでしたら1〜2時間で完成させていただけると思います。

また、35センチサイズ以上のベアキットの方はもちろんベアの大きさが30センチサイズのベアキットよりも大きくなるので、縫う距離は単純に長くなりますためその分のお時間はかかりますが、その他の過程にかかる時間はほとんど30センチサイズのベアキットのベアと変わりませんので、大幅な時間の差はないと思います。

いずれにしましてもあまりお式までにお時間のない方は、以上の点をご参考になさっていただきまして、良くお考えいただいてからご注文くださいませ。

swing35.gifその他、最近多いご注文パターンをご紹介します。

30センチサイズのベアキットでウェディングベアを1ペア
、それをウェルカムベアとして受付の位置、もしくはエントランスのあたりに置くために作り、さらにご両親への花束贈呈の際に花束代わりもしくは花束とともに、手作りのウェディングベアをご両親へ贈るために、35センチサイズ以上のベアキットのベアを1ペア(この場合、新婦さんのご両親へは新婦ベアを、新郎さんのご両親へは新郎ベアを贈る方が多いです)、またはそれぞれのご両親宅へベアが引き取られる際に1体ではその後飾っておくのにも寂しいということから、2ペアお作りになられて1ペアずつ各ご両親へ贈るというかたもいらっしゃいます。(この場合ですと花束贈呈の際に、花束がなくてもご両親4人全員の胸にベアを抱いていただけることになり、演出的には大変ご好評です。)

そしてウェルカムベアとして皆様のお迎えの役割を終えた30センチサイズのベアキットサイズのベアは、新郎新婦さんのお家にお二人の素敵なウェディングの思い出の品として新郎新婦さんとご一緒にお帰りになるというわけです。

つまり、
30センチサイズのベアキットを2体、35センチサイズ以上のベアキットを2体(もしくは4体)をウェディング用に作るということですね。

このパターンですと、まず最初に30センチサイズのベアキットでベア作りをしっかりとマスターした後で贈り物用のベアに取りかかるため、ご両親へのベアはさらに素敵なベアに仕上がりますし、花束はいずれ枯れてしまいますが、しっかりと作ったテディベアは長い長い間、それを見たり抱っこしたりすることで多くの方を楽しませることが出来るということが人気の理由かもしれないですね。

また、ご両親へのベアが35センチサイズ以上のベアのものが多いのは、披露宴会場等の広い会場で、多くの方々に見守られながら贈るベアは、ある程度大きくないと遠くの方々からはよく見ていただけないから、という理由の方が多いですね。ウェルカムベア用としてエントランスに飾るベアはそれだけをお客様たちに近くで見ていただけるように飾ることが多いため、小さいベアで決して見栄えが悪いといったことは感じられないからだそうです。
このパターンはお式までにお時間のある方向けでしょうか。

swing35.gifまた、これもとってもとっても多いお問い合わせなのですが、ご自身のお生まれになったサイズの(身長とか体重を同じにした)ベアキットを作ってほしい、それをご両親への花束贈呈代わりに贈りたいとおっしゃる方からのお問い合わせです。

これは結論から言わせていただきますと、私の個人的な意見なのですが、
テディベアギャラリーではオススメしておりません
どうしてオススメしないかということを詳しく知りたいというにはメールにて(長くなってしまうので)お答えしておりますので、もしご希望の方はご遠慮なくメールにてお問い合わせ下さいませ。

swing35.gif上のお問い合わせに関連しましてですが、
35センチサイズ以上のベアキットよりも大きめのベアを作りたいとおっしゃる方には産まれた赤ちゃんの平均身長サイズである50センチに仕上がるテディベアキットをご用意いたしておりますので、そちらをご利用下さい。

swing35.gifウェディングキットの新郎ベア用のタイを黒に変更したい、とかベストを黒で作りたい、というご希望にはお応えできますのでその旨ご相談ください。

swing35.gifその他、驚かれるかたも多いかもしれませんが、私のところでは決して意外ではないパターンで、新郎ベアを新郎様ご自身が作られて、新婦ベアを新婦様ご自身が作られるというパターンも最近増えております。

お二人がお近くにお住まいの場合は、休日などを使って一緒にベアを作るお時間を楽しんでいただくことも出来ますし、またご結婚まで遠距離の方々は、お互い1体ずつコツコツとベア作りをして、ご結婚式の時に初めてご対面、(お相手のベアを見るのはそれまでお楽しみ・・ということにしておくのもわくわくしますよね)ということにされるかたもいらっしゃいます。

ウェディング用に限らず、テディベアギャラリーのモヘアのテディベアキットは男性のかたからのご注文は全体の1〜2割も占めておりますので、恥ずかしがらずに男性のかたもご相談ください。ちなみにウェディングベア2体と、衣装全て男性のかたがお作りになられることも最近は多くいらっしゃいます。(素敵な旦那様になりそうですね)

bwedbears_top_s.jpg wedbear_top_s.jpg

基本的にウェディングキットのご注文は、テディベアキットとご一緒のご注文の場合のみとさせていただいております。(ウェディングキットのみの販売はいたしておりません)

ただし、先にベアキットをお買いあげいただいた方で、後からそのお作りになったベア用にウェディングキットをお求めになられる場合は、ウェディングキットのみでも販売いたします。
そのような場合はご注文の際にベアをお買いあげいただいた際の受付番号をお知らせください。

また、
ウェディングキットの型紙のみの販売はベアキットとご一緒のご注文でもお受けいたしておりませんのでご了承ください。

最後にウェディングベアキットをお求めになられるかたにお願いです。

皆様それぞれご事情がおありだとは思いますが、できるだけ制作するお時間に余裕を持ってお申し込みいただくよう、強くお願いいたします。

お申し込みいただく方のうち多くの方が、ご結婚式が差し迫ってからご注文されております。(が、かなりそれは体力的にも精神的にもハードな上、ベア作りも丁寧にゆっくりと楽しみながら、というわけにはいかなくなってしまいます)

ご結婚式の直前は準備等でかなりお忙しくなってしまわれると思いますので、特に初めてベアをお作りになられるようなかた(でお仕事をお持ちのかた)は少なくとも2ヶ月くらいは制作のためのお時間の余裕をみていただいてご注文いただきますようお願いいたします。

突発的なサーバーのダウンや、cgiプログラムの不具合等により、一時的にテディベア教室に入室できない等のトラブルも充分考えられます。

サーバーのダウンは、レンタルサーバー業者の対応に全てかかってしまいますので、具体的にどれくらいで復旧するかということはお約束できませんが、いままで最長で3日間断続的にサーバーに接続できなくなったことがありました。また、cgi(教室に入るためのプログラムのことです)に関しましては、24時間以内に復旧出来るような体勢をとっております。
従いまして、このような万が一の予期せぬトラブルのため、作り方の教室に入室できないことが起こった場合でも、テディベアギャラリーでは製作期日までに間に合わなかった等の責任は一切負いかねます。

ご結婚式にお使いになられるためのウェディングベアをお作りになられる方で、前日にまとめて製作しようとされるかたが多いようですが、(徹夜される方もかなりいらっしゃるようですが)このようなことは私自身、絶対にお避けいただきたいと常に思っております。

実際、お式の前日にサーバーのダウンやcgiの不具合が重なってしまって、大変な思いをされた方もいらっしゃいましたが、そのように差し迫ってからではこちらも対応しかねますし、そのことに対しまして後ほど「間に合わなかった」、「徹夜になってしまって当日大変疲れた」、等のお問い合わせをいただきましても、このように御注文の前に出来るだけ早く製作に取りかかっていただくことを強くお伝えいたしております以上、発生した損害に付きましては責任を負いかねますので、どうかご了承の上御注文下さいませ。


また、ベア、ドレスの平均製作時間に付きましても、お尋ねいただくことが多いのですが、その方の縫う速さなどに個人差が大きすぎるため、平均時間を表示してしまいますと、それ以内で製作できる事をお約束するものではないため、表示させていただいておりません。唯一、こちらのページで時間を表示してございますので、ご参考程度にご覧下さいませ。

これからも皆様からお寄せいただいたお問い合わせの中で、多くの方からお問い合わせいただいた内容に関しましてはこちらのコーナーに追加していく予定です。


テディベアギャラリーのご案内初めての方へ特定商取引法の法規プライバシーポリシーお問い合わせ
 Copyright(c)1999-2014 Teddy Bear Gallery All rights reserved.(無断転載禁止)