テディベアギャラリーモヘアのテディベアキットのご紹介です!!テディベアのお洋服など衣装のご紹介です!!指人形〜パペットのキットのご紹介です!!コットン・リネンなどで作るのテディベアキットのご紹介です!!テディベア作りにとっても便利な道具達です!!テディベア用ウエディング衣装キットのご紹介です!!キッズのためのキットのご紹介です!!テディベアの作り方はこちらからどうぞ!!問い合わせフォームボタン
テディベアギャラリーのご案内初めていらした方へみなさんのベア旅ともベアセール情報ご注文の前にお読みいただきたいお願いです
男の人が作るテディベア|テディベアの歴史アンケート店主ブログくまの本の部屋迷子メールメールマガジンサイトマップ・検索

当店の表示価格は全て税抜価格です。Chromeの場合、ご注文時に不具合が出ることがございますので、お手数ですが別のブラウザでご注文下さいませ。ナビボタン左かごの中身を見るお買い物方法は、こちらをご覧下さい!!よくある質問です。お問い合せの前に是非一度ご覧下さい!!


blue_ribbon_bear.jpgようこそ、Teddy Bear Galleryへ。
こちら
は、オリジナルハンドメイドのテディベアとキットのお店です。

ネットショップには星の数ほどのテディベアショップが存在している中、テディベアギャラリーをお選びいただきましたことを、心から感謝いたしております。

テディベアギャラリーを覗いていただくことで、ほんの少しでも心が優しくなったり、楽しい気持ちになったり、子どもの頃、物を作ることにわくわくしたようなあの気持ちを再び思いだしていただけたら・・・なんて思ってこのショップを運営しております。
私自身、全然器用ではないくせに(^◇^;)何かを作ったり、何か作るものを考えてワクワクしている時間が大好きなので、そういった気持ちを多くの方に味わっていただきたいと日々考えて生きています。(のんきです・・・)
「ものを作る」ってことは、そのもの自体を作り上げることが目的ではあるんですけど、その製作中時間を楽しむこともとっても意味があること!!なんて私は毎日感じています。

ベア作りはまさに元々は完成させたものをいち早くこの腕の中に抱いてみたい!!誰か大切な人にプレゼントしたい!!という目的で製作するものだと思うのですが、実際製作過程の楽しいことったら!!私はベア作りを始めてから、まだこの楽しさを知らない方にどうしても知って欲しい!!と思ってしまったのです。 

テディベアギャラリーは、オープン当初、MIEKOが手作りするテディベアを販売しておりました。
しかし、私MIEKO一人がほそぼそと作るテディベアの数には限界があります。(個人的な理由ですが、私のこどもたちにもまだ手のかかる子どもがおり・・・しかも双子もいる・・・・皆さんの満足いただけるような数のテディベアを常に作り続けていくこともなかなかままならないような状態なのです)

それでもこんな小さなページのテディベアを楽しみにしてくださっている方々からのお便りやご注文をいただいているうちに、もっとたくさんの方をお待たせしないでテディベアを楽しんでいただく方法を考えていたところ、
私の作るそのテディベアをキットにして販売してほしい!というご要望をいただくようになりました。

そこで私は、私の作ったテディベアを楽しんでいただくことよりも、私がこんなに楽しいと思っているテディベア作りを、是非まだテディベアを作ったことのない方々に楽しんでいただくことに重点を置いて、キットの販売をはじめることにいたしました。
(ちなみに一番最初に販売したのは初心者向けキットのアンティークゴールドでした)

そんなわけでテディベアギャラリーでは、ご自分でテディベアを作ってみたい方々のために、「初めてでも簡単に作れる」をモットーにしたキットを制作しています。

あくまで、初めてテディベアを作られる方を念頭にしたキットを主に制作しておりますので、テディベア作りが初めての方はどうぞテディベア作りのひとときを安心してお楽しみください。

私のキットでテディベア作りに楽しさを感じていただけた方は、大変うれしいことにまた引き続きキットをお求めになりたいという方が多く、そのような方々から、「もっと違ったモヘアやサイズのキットを作ってください。」というご要望をたくさんいただくようになり、中級者向けキットや初心者向けキットの色違い等を販売することになりました。
お近くにテディベアの材料を販売しているお店のない方や、材料を揃えるお時間がなかなかないお忙しい方には、2体目以降もご利用いただければと思っております。

でも、私のキットをきっかけにテディベア作りに興味を持たれて、その後たくさんのベアをお作りになられるようになられた方々は、きっと私のところのキットでは物足りないと思われてしまうかもしれませんので、どうぞ次はオリジナルのベア作りに挑戦され、今度はご自身が本当に気に入った素材を探しから是非お楽しみいただきたいと心から願っております。
より自分のイメージするベアを作るための素材探しもすごく楽しいんですよ・・・。

また、今までたくさんの方々にテディベアギャラリーのキットをお買いあげいただきましたが、そのような方々から「材料のみ(キット以外のモヘアを、モヘアだけとか、その他の材料のみ)の販売をして欲しい」というお便りを多くいただくようになりました。私もそれにつきましては何度も検討はいたしましたが、なにせほそぼそと運営しております小さなネットショップですので、モヘアやその他材料の単品販売も始めてしまいますと、在庫の管理が一人ではなかなか難しい上(今現在でも精一杯なんです(^_^;))、キットをお買いあげいただいた方へのサポートが手薄になってしまいますと、本来の「初めての方に愉しいテディベア作りのひとときをすごしていただく」という趣旨が失われてしまいそうなので、せっかくテディベアギャラリーを愛してくださった方々からのご希望に添えないという点では、私自身、本当に残念なのですが、今のところは現在ようなキット販売を中心に運営させていただく予定でおります。

本当に自分のHPとは言え、勝手なことばかりさせていただいていて恐縮なのですが、私のHPで皆様にも楽しんでいただきたい気持ちももちろんたくさんたくさんありますが、私自身も楽しいと思える範囲での運営をしていきたいと毎日考えております。
そうでないと心のこもった運営も、心のこもったベア作りも出来なくなってしまうので、結局はお買いあげいただいた皆様に楽しさが伝わらなくなってしまうと思うからです。
こんなわがままなMIEKOの運営するページですが、「うぁ、楽しい」とか「なんだかワクワクするぅ」と思える部分を見つけていただいたら私も同じように喜んでいると思ってください。
(^^)


【制作のモットーと、素材について】

私のテディベア作りのモットーは、たくさんの人から可愛がられるテディベアを、なるべくお手頃価格で提供できるようにキット化していくことです。
有名なテディベアのメーカーのベアは確かにとっても可愛いものばかりなのですが、高価なものが多いので、もっと沢山の方々にテディベアを身近に感じていただけるようなベアを作ろうと思っています。
特に、「メーカーにはこだわらないけど、本格的なテディベアの感触を楽しんでみたい」という方々に、私の作るベアでテディベアの楽しみが伝えることが出来たら、とってもうれしく思います。

また、私の勝手な解釈なのですが、高価だから手の届かないところに汚れないように飾っておく、というベアでは本来のテディベアの持つ意味を欠いてしまうような気がしているので、私のようなものが作るベアでも、いっぱい抱っこされて、いっぱい可愛がられて、たくさんの愛情をもらったり与えたりすることが出来たら、と思いながらベアを作っています。
ガブリエル・バンサンの「テディ・ベアのおいしゃさん」(BL出版)という絵本に登場してくるようなベア達のようにいっぱい可愛がられて、ぼろぼろになってしまうことは、あまり可愛がられずにきれいなままでいるベアよりもとっても素敵なことだと思っています。私はこの絵本が大好きで、この絵本の中に登場するベア達のようなイメージのベアが誕生するようことを目標にしています。

また、テディベアの価格が普通のぬいぐるみよりどうしても高価になってしまうのは、素材のモヘアが天然のアンゴラ山羊の毛(ヒツジやアルパカの場合もありますし)を織り込んで作られた生地だからです。
普通のぬいぐるみに使用されているアクリルボアやレーヨンなどの人工素材ではなく、天然素材なのです。
(もちろん、レーヨン製などの本格的なテディベアも存在しますけどね)
しかもその素材のほとんどが欧米を中心とした海外からの輸入に頼らざるをを得ないものばかりなのです。
そのために、テディベアギャラリーでは、モヘア素材のベアやキットは、素材をドイツ製のモヘアを中心に輸入して少しでもお手ごろ価格でご提供できるように制作しております。(2008年より国産のモヘアのキットも販売開始いたしました)

日本では「テディベアなんて、子供向けのぬいぐるみでしょ。」と思われている方がまだまだ多くいらっしゃるので、そんな方々の一人でも多くの方に、テディベアの楽しさ、かわいらしさ、さらにテディベア作りの楽しさや魅力について知っていただけるように、私なりにいろいろなアイデアを詰め込んだHPを運営していきたいと思っています。


【おしまいに】

決して器用ではない私のような者が作ったキットなんですが、器用ではない者が作るからこそ、私自身が苦労した点や工夫した点などをできる限りわかりやすく、そして初めての方にでも簡単に作っていただけることを第一に考えながらキットを作っています。

テディベアは可愛がるだけではなく、作る楽しみを是非味わっていただけたらと常々思っております。
そして、どうせ楽しんでいただくなら世界にたった一つのそして、とっても良質な素材で、と考え、材料にはとってもこだわったキットに・・・と考えています。

また、作り安さを第一に考えておりますので、ベアのデザインはまだまだかもしれないですが(^_^;)、作りやすさではどんな市販のキットにも負けないものと自負しております。
「必ず誕生させていただけるテディベアキット」として一人でも多くの方に楽しんでいただければと思っております。
ただ、大手手芸メーカーさんのようにきれいな見た目の(パッケージや型紙が美しい!!)キットではないことと、私がデザインして、私がザクザクと大量に海外から仕入れたモヘアをカットしてお入れしているようなキットですので、あくまでおおらかな気持ちでベア作りに臨んでいただける方にお求めいただきたいということを最初にご理解いただきたく思っています。

細々と一人で運営させていただいておりますので、出来る限りコストを削減できるところは中間業者などを通さず、その分キットの素材をよりよいものに、そしてサービスを充実させよう!!をモットーにしています。それはどういうことかと言いますと、たとえば、キットのパッケージの印刷や型紙を、ちゃんとしたデザイナーの方に頼んだり、印刷を高品質な印刷業者さんにお願いしてお金をかけたきれいなものをお入れしたとしても、結局はパッケージの袋やタグはゴミになってしまうものですし、型紙がいくら美しい紙に美しく印刷されていたとしても完成したベアにその差は全く出てこないことですよね。それならば、そういったところに無駄なコストをかけないで、その分価格を出来るだけお安く設定したり、もしくはより良質なモヘアや材料、素材をお入れするようにした方がよいと考えているということなんです。

また、おおらかな気持ちというのは、私自身かなりおおらかというかおおざっぱな性格なので、きっちりとした製図、型取りの必要な洋裁などはとっても苦手・・・・そんな私でもこのHPでお見せしているような程度のベアは、私がご用意するキットで、どなたでも楽しみながらお作りいただけるということを知っていただきたいので、そんな感じの「おおらかな気持ち」を持っていただける方にご注文をお願いしたいと思っています。

テディベアは、ときには人の心を優しくしてくれたり、またときにはなぐさめてくれたりする世界共通の素敵な贈り物だと思います。

私は、このようなサイトを運営はしていますが、皆さんが想像しているような器用な人間ではありません。字もへたくそですし、絵も上手じゃない・・・人を感動させるような歌を作ることができるわけでも、そんな歌が歌えるわけでもないのですが、目の前にものすごく悲しいことがあって、もう空を仰ぎ見る力もなくなってしまった人がいたら、私に何ができるかな、と考えたことがありました。

私は、口べたなのでその人が少しでも元気になれるような言葉を投げかけてあげられる自信は全くありません。でも、言葉はかけられなくても、もしかしたら私の作ったベアで空を仰ぎ見るところまでいかないにしても、ベアの顔をのぞきこんで、ほん
の少しの時間でも悲しい時間か抜け出せる時間を持ってもらえることができるかもしれないと思ったんです。

本当につらいとき、悲しいときって、外からかけてあげられる言葉は本当に難しいと思います。そんな人が近くにいて、でも何とかしてあげたいとき、言葉は添えずにあなたの温かい手から誕生したベアをプレゼントしてあげてください。温かい手の中で時間をかけて誕生したベアの中には、あなたの温かいたくさんの気持ちが詰まっていると思います。その気持ちと温かさはベアを通じてきっと相手の方の心に届くと思います。

テディベアはおめでたいとき、うれしいときばかりのプレゼントではないと思うんです。
むしろ私はその逆のシーンで力を本当の力を発揮してくれるのがテディベアだと思っています。

私の作ったテディベアやテディベアキットが世界中の誰かに何らかの安らぎを与えることができたら私にとって本当にうれしいことです。
なにぶん、平凡な一主婦の趣味が高じて、ささやかに個人でやっているお店ですので、ご期待に添えない部分も多いかと思いますが、どうぞ宜しくお願いいたします。それではごゆっくりとご覧ください。

                             テディベアギャラリー
                                 MIEKO


今までにテディベアギャラリーを掲載していただいた書籍です。どうもありがとうございます!!


888.jpg mook.jpg mobilei.jpg  
2004年2月5日発売・集英社刊「別冊non・no MORE Wedding ウエディング小物を手作りで 「実用ホームページ888+α」成美堂出版刊 「はじめる!楽しむ!インターネット MYホームページを作ろう!!」技術評論社刊 「モバイルアイ」9月号ソフトバンクパブリシング社刊  
atyara.jpg
iloveimode.jpg
bnn2.jpg ◎「imodeイエローページ20000」ASCII刊
◎「GET NAVI別冊imode NAVI」学習研究社刊
◎月刊「モバイルアイ」別冊「iモード情報サイト1200」
ソフトバンクパブリシング社刊
◎「iモード人気ランキングBOOK2001 アミューズメント編」(株)アスキー刊
「i-modeホームページガイド2000」(株)グラフィック社刊
◎「使えるケータイ インターネット&Eメ−ル」
◎「iモードSTYLE」(株)ソフトバンク刊
◎『iモードファン』4月18日発売号 毎日コミュニケーションズ刊
「ISIZEあちゃら」9月号
リクルート社刊
「I LOVE iモード vol.3」
(株)笠倉出版社  2000.10.23発売
「インターネットショップのオーナーになろう!」
(株)BNN 刊
2000.10.18 発売

上記以外にも数々の掲載依頼をいただいたのですが、発売時期等失念してしまい確認
いたしておりません。掲載いただいた出版社・制作会社の方、大変申し訳ありません。

テディベアギャラリーのご案内初めての方へ特定商取引法の法規プライバシーポリシーお問い合わせ
 Copyright(c)1999-2014 Teddy Bear Gallery All rights reserved.(無断転載禁止)